2015-01-19

プレスリリース

フェニックスボウルの営業終了について

フェニックスリゾート株式会社
代表取締役社長 松永裕文


この度、フェニックス・シーガイア・リゾート内のボウリング場「フェニックスボウル」の営業を、2015年3月31日(火)をもって終了させていただく事となりましたのでご案内致します。

フェニックスボウルは、36の木製レーンを備えたボウリング場として1972年4月28日に開業。以来42年間に渡り、ボウリング場会員の皆様をはじめ宮崎県内のボウリングファン、リゾートの宿泊ゲストなど、多くの皆様にボウリングの楽しさを伝え、そして愛されて参りました。これまでフェニックスボウルをご愛顧頂きましたお客様をはじめ、当施設運営に携わった全ての皆様に深く感謝するとともに心より御礼申しあげます。

当社では、昨年のトム・ワトソンゴルフコースにおけるナイター営業「ホシゾラ★ゴルフ」や、小山薫堂氏プロデュースによる「Beef Atelier うしのみや」がオープンしました。今年もシェラトン・グランデ・オーシャンリゾートの大規模改修など、今後もお客様に極上のリゾートステイをご提供する事を目的とした様々な取り組みを行ってまいります。

皆様におかれましては、これからもフェニックス・シーガイア・リゾートへの変わらぬご支援、ご協力を賜ります様お願い申しあげます。

概要


施設名 / フェニックスボウル
宮崎県宮崎市大字塩路浜山3083
営業終了日 / 2015年3月31日(火)