2015-01-30

プレスリリース

シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート大規模改修工事のご案内

フェニックス・シーガイア・リゾート(宮崎県宮崎市:代表取締役社長 松永 裕文)のフラッグシップホテル「シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート」では、客室やフロントエリアなどを中心とした大規模改修工事を2015年3月2日(月)より着工いたします。

シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートは、雄大な太平洋沿いの南北11㎞に渡って広がる黒松林に囲まれたリゾートエリアのほぼ中心に位置し、全室オーシャンビューの客室からダイナミックなロケーションをお楽しみいただけるリゾートホテルとして多くのお客様をお迎えして参りました。

今回の工事は、より上質なリゾートステイのご提供を目的に、全743室の約96%にあたる712室の改装をはじめ、フロントレセプションの改修やエグゼクティブラウンジ(仮称)の新設など、1年5ヶ月の工期で実施(予定)。1994年10月の開業以来、最大規模の改修工事となります。

客室工事は数フロア毎に実施致しますので、これに伴う営業休止の予定はございません。工事期間中も通常通りご宿泊・ご利用いただけますが、工事時間帯には騒音が出る場合もございます。細心の注意を払いながら作業を進めてまいりますので、何卒ご理解の程お願い申しあげます。

概要


ホテル名 / シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート
〒880-8545 宮崎県宮崎市山崎町浜山
工事期間 / 2015年3月2日(月)~2016年7月下旬(予定)
※繁忙期間(2月/ゴールデンウィーク/8月/11月)は除く
工事時間 / 8:00 ~ 18:00 (音を伴う工事は11:00~16:00)