2015-08-10

ニュース

佐藤棟良氏「お別れの会」のお知らせ

平成27年8月7日

佐藤棟良氏「お別れの会」のお知らせ

去る平成27年6月5日に逝去されました、フェニックスリゾート株式会社の創業者 佐藤棟良氏「お別れの会」を、下記のとおり執り行いますのでお知らせいたします。

日時 平成27年8月24日(月)18:00~21:00(17:30受付開始)
場所 シーガイアコンベンションセンター 4階
〒880-8545 宮崎県宮崎市山崎町浜山
発起人 株式会社毎日放送 代表取締役会長 河内 一友
(順不同) 宮交ホールディングス株式会社 代表取締役社長 菊池 克賴
ダンロップスポーツ株式会社 代表取締役社長 木滑 和生
日南市 市長 﨑田 恭平
株式会社宮崎放送 代表取締役会長 春山 豪志
フェニックスカントリークラブ 理事長 日野 直彦
フェニックスカントリークラブ 常務理事 藤井 勝
旭洋紙パルプ株式会社 代表取締役社長 藤澤 信之
宮崎日日新聞社 代表取締役社長 町川 安久
フェニックスリゾート株式会社 代表取締役社長 松永 裕文
宮崎商工会議所 会頭 米良 充典
株式会社テレビ宮崎 代表取締役社長 渡邊 道徳
お問合せ 佐藤棟良氏 お別れの会 事務局
〒880-8545 宮崎県宮崎市山崎町浜山
(フェニックスリゾート株式会社内)
TEL:0985-21-1123(平日9:30~17:00) 担当:入佐、松元

※ご香典、ご供花、ご供物の儀は固くご辞退申し上げます。
※ご来臨の節は平服にてお越しくださいますようお願い申し上げます。

以 上

 

佐藤棟良(さとうむねよし)氏 略歴

大正8年(1919年)1月1日、宮崎県北郷町(現 日南市)生まれ。
昭和16年に慶応大学経済学部(特選塾員)を経て三井物産株式会社に入社。昭和21年、油津(現 日南市)に旭洋商事(現 旭洋紙パルプ株式会社)を設立。その後本社を大阪に移し、順調に業績を伸ばして行きました。
宮崎交通の故 岩切章太郎氏からの呼びかけにより、宮崎でのホテル事業を決意し、昭和41年、大淀河畔に「ホテルフェニックス」をオープン。以降、一ツ葉エリアに進出し「フェニックスカントリークラブ」や「フェニックス自然動物園」(現 宮崎市フェニックス自然動物園)など相次いで開業。昭和49年には、第一回 ダンロップフェニックストーナメントを開催。海外のトッププロが参戦する大会として脚光を浴び、その後の日本におけるゴルフトーナメントの飛躍的な発展とともに、現在の「ゴルフ王国 宮崎」の礎となりました。
また、ダンロップフェニックストーナメントとともに“宮崎から世界へ発信!”を掲げ、サンホテルフェニックスに隣接する「宮崎国際会議場」を核とした、国際会議の誘致に尽力。現在における宮崎県を挙げたMICE(大型コンベンション団体)誘致の取り組みへと続いています。
平成6年には、「フェニックスリゾート シーガイア」(現 フェニックス・シーガイア・リゾート)がグランドオープン。自身の生まれ故郷である北郷町での「北郷フェニックスリゾート」(現ホテルジェイズ日南リゾート)のオープンなど、宮崎の発展に全力で取り組まれました。
また、一ツ葉エリアの開発においては「自然との共生」をテーマに、広大な黒松林の保護・育成にも努め、その精神は現在も受け継がれています。