2017-04-11

イベント

近隣イベント情報

サンビーチ一ツ葉(ひとつば)南ビーチ海水浴場

サンビーチ一ツ葉 南ビーチ海水浴場の海開きを開催いたします!

■遊泳期間/2017年7月1日(土)~8月31日(木)
※気象条件により、遊泳禁止の場合もあります。
■遊泳時間/9:00~18:00
■駐車場利用時間/9:00~18:30(有料) 普通自動車(乗員定員10人以下) 330円~
■オープニングイベント
2017年7月1日(土)10:30より
宝探し(先着200名)/轟太鼓一座の演奏/琉球國祭り太鼓など
※イベント内容は変更になることがあります。

 

サンビーチ一ツ葉南ビーチ海水浴場

日向国一之宮都農神社夏大祭

2017年8月1日(火)8月2日(水)に都農町の都農神社で、「日向国一之宮都農神社夏大祭}が開催されます。
大己貴 命(おおなむちのみこと)【『大国主 命(おおくにのみこと)】を祭神とする一之宮都農神社。
神武天皇がご東征の折、国土平定を祈願されたと伝えられています。 神輿や太鼓台が威勢のいい掛け声と共に町内を練り歩き2日目の宮入りは大勢の観客で賑わいます。

■日程 / 2017年8月1日~2017年8月2日
8月1日: 午前8時~
8月2日: 午前10時~
■都農町/都農神社を中心とする町内一円

神都高千穂 神あかり

2017年7月15日(土)~9月20日(水)に、高千穂峡の真名井の滝周辺で、「神都高千穂 神あかり」が開催されます。。
毎年恒例となっている真名井の滝ライトアップ。夜の高千穂峡は、真夏の夕涼みができ、幻想的な真名井の滝と柱状節理の渓谷をご覧いただけます。

■日程 / 2017年7月15日~2017年9月20日
■高千穂町/高千穂峡 真名井の滝周辺

第34回日向ひょっとこ夏祭り

今年で第34回目を迎える夏の風物詩、日向ひょっとこ夏祭りが開催されます。日向三大祭りの一つであるこの祭りは、4日に前夜祭、5日が本祭りとなっています。約2,000人の踊り手が、日向市発祥のひょっとこ踊りを披露します。 毎年約70,000人の観客が訪れるこの祭りでは、ユニークなお面を被っての、ひょうきんな踊りに会場中が笑いの渦に巻き込まれます。是非「日向ひょっとこ夏祭り」に足を運んでください!

■日程 / 2017年8月4日~2017年8月5日
8月4日 午後6時~午後9時(前夜祭)
         8月5日 正午~午後9時(本祭り)
■日向市日向駅前広場・日向中心市街地

にしめら川床

夏の暑さを逆手にとり、自然の涼をお楽しみいただくため、「にしめら川床」を始めました。西米良の山と川の幸を思う存分、味わうことができます。涼しげな川のせせらぎを聞きながら、西米良の食材に舌鼓を打つ、贅沢なひとときを、お過ごしください。 ※利用方法 3種類(1,000円、1,200円、1,500円)のお弁当の中から選んで、川の上に設けた座席で食べます。

■日程 / 2017年7月15日~2017年9月16日
開始・終了時間/営業時間:午前11時~午後3時
■西米良村/西米良温泉「ゆた~と」敷地内特設会場

第44回夏まつり やまびこ花火大会

約5,000発の花火が打ち上がり「ド-ン!ド-ン!」と強烈な「やまびこ」が響き渡る 西米良ならではの、かりこぼうず花火やレクチャー花火、地元中学生がデザインした花火に、フィナーレを飾るナイアガラは、川沿い一円に広がり、その美しさに見惚れることでしょう。 花火大会前には、子供たちだけの「魚のつかみどり」や「やまびこ大声大会」などお楽しみも盛りたくさん!

■日程 / 2017年8月5日
■西米良村村所 一ツ瀬川河原

みやざき納涼花火大会2017

宮崎市の夏の風物詩として親しまれております「みやざき納涼花火大会」を今年も開催致します。 打上げ花火やスターマインなど10,000発を打上げるほか、大型仕掛け花火(ナイアガラ)等を実施します。 夏の夜の一時を、最高のポイントで迫力満点の花火を観覧できる有料観覧席でぜひお楽しみ下さい。

■日程 / 2017年8月11日
■宮崎市鶴島大淀川河畔

高鍋町 染ヶ岡ひまわり畑

一面に畑が広がる染ヶ岡地区には、夏を迎えると鮮やかな黄色の絨毯が出現します。

■場所 / 宮崎県児湯郡高鍋町染ヶ丘
■期間 / 8月上旬~中旬
■規模 / 75ha
■本数 / 1,000万本