ダンロップフェニックストーナメント2018

ダンロップフェニックストーナメント

第45回 ダンロップフェニックストーナメント

今年で45回記念大会の開催を迎える「ダンロップフェニックストーナメント」。
フェニックスカントリークラブを舞台に、11月11日(日)~18日(日)をトーナメントウィークとして開催し、国内外84名のトッププレーヤーが熱戦を繰り広げます。
出場選手は、全米オープン連覇(’17,’18)、全米プロ(’18)優勝とメジャー通算3勝のブルックス・ケプカ選手の出場が決定。大会史上2人目の3連覇に挑みます。
そして、2014年覇者の松山英樹選手が2年連続7回目の出場決定。
さらにPGAツアーからはエミリアノ・グリジョ選手、アンドルー・パットナム選手
カナディアンツアーから、ジョージ・カニンガム選手、アジアンツアーからスコット・ビンセント選手と各地から有力選手が集まりました。