奇跡の絶景「月の道」のご案内

月の道

月の光に恋する瞬間。

海から月が昇りはじめると、月光が海に映り、細長い光の道が海面に現れます。それが「月の道」です。
満月の夜だけ、ひと月にほんの数日だけ、そんな貴重な現象だからこそ、皆様にそっと耳打ちしたいんです。

 

雄大なロケーションに、美しく映える「月の道」

「日没後、深い藍色の世界へと一変。満月の夜に月に向かってまっすぐに続く「月の道」が現れます。
月の出の時刻の30分後~1時間のわずか30分。それは時を忘れてしまうくらい美しく、心奪われてしまう絶景。東側に雄大な海のロケーションが広がり、その間近に建つ高層ホテルだからこそ生まれる情景なのです。
ロケーション、天候、季節と、様々な条件が揃う事で出会える、わずか30分間の奇跡の絶景「月の道」を、ぜひシーガイアで体験してください。

  • ※「月の道」は晴天時のみ鑑賞できる自然現象です。
  • ※「月の道」は日により異なりますが月の出から月の出より30分~1時間後が見頃です。
    ホテルスタッフにお気軽にお尋ねください。
  • ※月の出の位置により、ご覧いただけない客室もございます。
  •  

月の道

シーガイアの「月の道」にまつわるエピソード

“いいね”が通常の3倍。口コミで広まった「月の道」の魅力。

「月の道」の魅力に最初に気づいていたのは高層階のレストランスタッフ。
お越しになられたお客様に向けて「今日は月の道がきれいですよ」と案内を行っていました。
これに気付いた広報担当者が地元の新聞社に取り上げてもらった所、一部のスタッフしか見る事が出来なかった貴重な「月の道」の魅力をホテルのスタッフ全員がお客様に向けて語るようになり大きな取り組みへと発展しました。
満月のタイミングに合わせ、シーガイアの公式Facebookで「月の道」の見頃を掲載すると、他の記事に比べて約3倍の“いいね”が付く事も。「まさかこんな景色が見れるなんて!」「幻想的な景色に心が癒されました」など、実際にご覧になった方から感想をいただくなど、思わず人に伝えたくなるほどの魅力を持った、シーガイアを代表する情景となりました。

photo_moonroad_card

地元焼酎メーカーの心も動かす月の道。「本格焼酎 月の道」誕生。

宮崎県えびの市、明石酒造の社長 明石秀人氏がシェラトン・グランデ・オーシャンリゾートから眺める月の道の情景に感動し「月の道と共に楽しむのにふさわしい焼酎を作りたい」という想いから誕生した「本格焼酎 月の道」。
アルコール度数38度の本格麦焼酎で、樽で熟成させることにより濃厚でまろやかな風味と麦本来のほのかな甘みとが重なった極上の逸品を、明石社長が恋した景色を見ながら“粋に”楽しんでみてください。

※シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート地下1階「オーシャンリゾートデパートメント」で購入いただけます。
※2018年9月1日~2019年3月31日の期間、クラブフロア専用ラウンジ「シェラトンクラブ」でご提供します。

「本格焼酎 月の道」

眺めるだけじゃない、シーガイアで楽しむ「月の道」

「レタールーム」のポストカード

シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート2階にある宿泊者専用テラスラウンジ「風待ちテラス」奥にある「レタールーム」。
その名の通り手紙を書くために用意された空間に、シーガイアの様々なシーンを切り取ったポストカードをご用意しています。
もちろん不動の人気No.1は「月の道」のポストカードです。
あなたも大切な誰かに「月の道」の感動を送りませんか。

ポストカード

「風待ちテラス」の本

シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート2階にある宿泊者専用テラスラウンジ「風待ちテラス」では、
ブックディレクター幅 允孝氏により「旅」をテーマにセレクトされた、多種多様な本を自由にお読みいただけます。
中には、「月」をテーマにした本のコーナーも。
コーヒー片手にお気に入りのソファでゆったりと長居してみてはいかがですか。

風待ちテラス_月の本

「Sheraton CLUB」にて月にちなんだワインをご提供

シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート36階クラブフロア専用ラウンジ「Sheraton CLUB」では、バータイムに、魅惑的なカリフォルニアワイン「SPELLBOUND」と、サレント地方の星降る美しい月夜を連想した「ルナ コンティ・ゼッカ」の2種類の月にちなんだワインを、日替わりでお楽しみいただけます。

月モチーフのワイン